06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

指導者講習【概略編】 

指導者講習【概略編】。
次に続くかはわかりません。(泣)
時間取れれば書きます。


台風大きいです。

北部九州はほぼ影響ないかなーと思っていましたが、
昨晩は前回の台風より風が強い。

今現在の風は弱くなりましたが気温が下がっていて肌寒い日となりました。

本。
先日から記事にしている『獣の奏者』。
これに続く本を姉に依頼したところ、娘(私にとっては姪)に連絡させるという返事。

姪は姉に似て頭が良い。
(知識は姉。体力私という構図です。)
本の読んでいる量は相当なものらしいです。

私は子供のころから本を読むのが大の苦手。
30歳近くになるまで本は全く受け付けない人間でした。

そういう私を知っている姉。

あなたがそんなに読書にはまるとは。。。
不思議な気がする。


らしい。

ま、それくらい本は読まなかった私なんです。
§
§
§

今週末は京都行。
親父の介添えです。

昭和一桁の頑固親父。
こういう時は素直でございます。(笑)

ま、20年前から比べるとかなり丸く、柔らかくはなりました。
不謹慎ではありますが秋の古都「京都」少しだけ楽しんでまいります。



先週三連休は二泊三日の指導者講習会でした。
今回は前期。
後期は11月です。


車中泊楽しんできましたよ!!


初日は早めに家を出てとりあえず会場の場所確認。


その道中の会場近くに車中泊するのにおあつらえ向きのコンビニ発見です。
家電量販店とコンビニが駐車場を共同利用している場所見つけました。

もう『ここしかねぇ!』という立地条件。

あとは講習会後にどの駐車場が空いているか?という問題。
コンビニ入口の真ん前は勘弁してほしい。

講習会を受けSJBC監督さんとお食事。
二人とも車なもんだからお酒はNG。
ノンアルコールビール等も飲まずウーロン茶と白飯で夕食を摂りました。

その後スーパー銭湯に行って入浴。
結構な人で込み合っていました。


入浴後帰宅。(帰宅と言うのか?)


駐車場は最適なコンビニ建屋の横、
影になっている所の一番端っこが空いていました。

コンビニでビールとZIMAを買って
車の中に敷いた布団に寝ころび
ビール飲みながらテレビ鑑賞。

車のエンジンをかけたままではガソリンが勿体ないので
エンジンを切ってキャンプ用のランプで読書。


いつの間にか寝ていました。



翌朝。
目覚ましよりも早く起床。
歯磨きと洗顔と寝癖直しを
持って行った水で済ませます。

ちーーーーと冷たいのですがこれもまた一興。


指導者講習会二日目。
座学と体育館での実習。

この日の夜は懇親会が催されるのでそれに参加。

講師の先生との話に花が咲き
地下鉄に乗って帰宅。

お酒がだいぶ入っていましたがもう少し深酒をしようと思い
コンビニでジャックダニエルの小瓶と
プラスチックカップに氷が入ったものを購入。

この夜もいつの間にか寝てました。


講習会三日目。
最終日。

二日目と同じく座学と体育館でトレーニングのある方法を体験。

日曜日の師匠練習に行けませんでしたので
トレーニング体験者に立候補して頑張りました。

このトレーニング。
ショート・ショート・インターバルというインターバルトレーニング。
ノック10秒+休憩10秒。
それを30セット。

10セットまでは何とか。
それから20セットくらいまでは意地。
20セットから最後までは惰性。(笑)

むちゃくちゃキツカッタ。


そして本当の帰宅。


講習会の内容はもちろんのこと
指導者の知識として必要な事ばかり。

合言葉は『全ては選手の為に』です。


今はもちろんの事。
大切なのは先を見る目。
それが指導者には必要。


講習会の内容も大切なものでしたが、
それに加え参加された方々とお知り合いになれたこと。

熊本から来られたある高校の先生。
地元有力校の先生。
顔は見たことあるけど言葉交わしたことがなかったクラブの監督・コーチ。
はじめてお顔を拝見した方々。

各個人では到底賄えない知識と経験をお持ちの皆様と
お知り合いになれたことが何よりも宝になりました。


私にしては結構端折った文章ですが
とりあえず概略です。

Posted on 2013/10/16 Wed. 14:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

16

コメント

>>>みゃーこさんへ 

車中泊は結構快適でした。
狭い空間でしたし、羽毛の掛布団を持ち込んでいたので温かい空間でしたよ。
ほぼ自分の部屋みたいな感じ。(笑)

指導者講習会でも出ましたが今のバドミントンの指導者の待遇。
非常に問題だと思います。
そこがテニスや体操競技、卓球などと根本的に違います。

私自身早く変えたいと願う一人なのですが
かなり時間をかけないと切り替わらないでしょう。
それで良いと思っている指導者がほとんどですので。。。

だから私もバドミントン指導を『趣味』として考えるとすれば、
(あくまでも考えるとすれば・・・です。)
費用はなるべく抑えないと活動はできません。

独身であればまだいいのでしょうが、
家族があり、その家族の将来もありますので。。。


ショート・ショートインターバルは初体験でした。
良い経験できました。

え?
みゃーこさんでも30セットは無理?

私はなんという無謀なことをしたのでしょう。
怪我しなくてよかった。。。

付加率を考えてトレーニングするという実習だったのですが、
目の付け所がやっぱ違いました。



私の師匠は指導歴30年。
いろいろなことを経験されてます。
そらー今では絶対言えないことや、そもそも言葉では表せないことまで?

その結果はフォーム固めに落ち着いていて
それは私の根本となっています。

先々該当する競技を続けるかわからないから『今』を大事にする。
そういう価値観確かにありますしそれは否定できません。
選手自身が選ぶことでもありますしね。

でも私は『先を見る』という指導者として必須と言われた事。
少なくともこれには反していると思います。

小・中はフォーム固めをはじめ基本を徹底的に仕上げる。
デセプションは不要。

子供らしく素直にまっすぐなプレーで勝ちにこだわるべきではないかな?
と思います。

URL | INDY #- | 2013/10/17 09:16 | edit

お疲れ様でした 

指導者講習会お疲れ様でした。車中泊とはすごいですね!私は…たぶん寒くて無理(笑)。ショートショートインターバルはとても実践的で良い練習ですよね。私はオンコートではなかなかできないけれどフットワークでやったり、ジョギングしてる時にダッシュ〜ジョグ〜ダッシュ〜ジョグ〜とやったりしますよ。30セットは〜〜〜〜無理〜〜〜〜!

先を見る目…特に子どもの指導では必須ですよね。

子どもがやっている某競技の試合が先日あったんですが、変則的なプレーをする子がいて、小学生だとそんな子あまりいない(というか、その子が際立って変則…)ので勝っちゃうんですね。うちの子もあと一歩まで追い込みましたが残念ながら負けてしまいました。

負けたのが悔しいと言うよりも「なんであんなプレーばかり教えるんだ」という憤りを感じました。バドミントンに例えるのは難しいですが、基本ストロークもろくに教えないのにデセプションばかり教えるみたいな…?バドミントンはそれでもまあぶっちゃけ勝ち続けられればそれでいいですけれど、うちの子がやっている競技はそれは絶対にありえないし通用しないので。

大人になるまで多分競技を続けるだろうに、あんなプレーを覚えてしまってから果たして直せるのだろうか、基本の基本を後から習得できるのだろうかと思うと本当にムカつきました。

URL | みゃーこ #- | 2013/10/16 18:22 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://jrbadminton.blog77.fc2.com/tb.php/62-ea0d0dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。