04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

エネルギー源 

「獣の奏者」という本を読み初めました。

先日ご紹介した本はハードボイルド・サスペンス物。
この本はSFっぽい感じです。
十二国記という本をご存じでしょうか?

そんな感じの本です。


まだ序盤ですがかなり引き込まれてしまいます。

当たりを引いた予感です。
§
§
§

トレーニング続いています。
太ももが筋肉痛。

肘の調子も悪いままです。
テニス肘ってやつですね。

日曜日の師匠塾で、私の練習対応が悪かった!!
ストレッチも何もせずに半面シングルスに入ったのが原因でしょう。
練習後は非常に痛みが強くなっていました。

帰りに慌ててアイシングをしましたが時すでに遅かったようで、
月曜日は一日中消炎剤を貼っていましたが痛みがひきません。

月曜日は指導日ですので
私はほとんどラケットは持ちませんから休養できますが
昨日の火曜日はそうもいかないのです。

火曜日は家族練習。
家内の体調悪くて娘と二人で練習でした。

ネット打ち入る前に基礎打ち。
基礎打っている時はなんとかだましだましにしてましたが
ネット打ちを始めた一打目。
たまらないほどの痛みが走りました。

こりゃー力は入れられんということで、
腰の入れ方や肘の引き方とその位置に重点を置いて
ラケットは力を抜いて振ることに注意をしました。

それでも痛い。。。


んで。。。

いつからか火曜日の練習にA級男子が私の相手をしてくれるようになってます。
ネット打ちや基礎ノックをした後その方々とシングルスの試合練習をしするんです。

以前から言っていることですが、
社会人になるとシングルの練習場所がほぼありません。
私は水曜日に確保しているので珍しい方かもしれませんね。

そんな状態ですのでシングルスの練習ができる日は非常に貴重なのです。
だから。。。
肘が痛かろうが筋肉痛だろうが火曜日はどうしても練習したい。

でも昨日は筋肉痛はそれほどでもありませんでしたが肘の痛みが絶好調。
シングルスの試合できるかどうか不安でした。

初戦は40代男性。

試合になると不思議ですね。
アドレナリンが出るので痛みは和らぐとは思っていましたが
ほぼ気にならない程度にまでなります。

まぁ痛みがあったので力を抜いたショットを心掛けていましたので、
そのせいもあると思います。

でもこの40代男性には19で負けてしまいました。
数か月前に負けて以来3戦連勝中だったのですが・・・

えーーーーい!
悔しい!!


30代の方も来てくれて相手をしてくれます。
若いのでスピードは私のレベルから見るとかなりなもの。
負けてしまいましたが同じく19点。

力半ばで相手してくれてるとは思いますが自信にはなりますし、
なによりも私が苦手なスピードの早い展開の対応が練習できますので
ありがたいことこの上ありません。

楽しかったぁ~。


さて・・・私の指導。
月曜日の指導日に大きな変化が見れました。

8月から始めた小6女子H。
課題は満載ですがとりあえず左手とラケットの振りそしてリズムのスピードアップ。

その中でリズムのスピードアップ。
これに変化がありました。

左右へのランダムヘアピンノックでの事。
面白いもので中二女子トップのMよりも
セカンドポジションのYの方が良い動きしてます。

Yは必ず左足が動きコンパスのような動きにはなりませんし、
両足で移動することが多い。
戻りにも意識が言っていてMよりも早いタイミングでシャトルを投げなければなりません。

Mはシャトルを投げてからの反応が遅い。
遅いですが左足の蹴り足が強いようで
シャトルのインパクト位置までの移動スピードがYよりいいですね。
(Mは腰も高いなぁ。。。)


Hには「Yの動きをよく見てろよ。。。特に左足の位置。」と伝え

ノック後に

 「左足の位置が必ず違う場所にあったろ?
  それに両足で蹴っている時あったろ?」

とアドバイスをしてHのノック。

その時の動きはすごくよくなっていました。
左足が起点となったコンパスのようにならず、
素早く、細かく足を動かすように本人も意識しているようでした。

Hはどんどん吸収してきてます。
自宅でも自主練を怠らないようですし、
お父さんにも「それ違うーこうするんよぉ~」ってな感じで教えているらしい。(笑)

Hの1年後、2年後はどんな風になってるのでしょう。
非常に楽しみになってきました。

こういった子供達の成長は私にとってかなりのエネルギーになります。

Posted on 2013/10/02 Wed. 17:07 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 6

02

コメント

>>>みゃーこさんへ 

獣の奏者。
ものごっつう面白いっすよ!!

シリーズものみたいですから当分は本探しせずに済みそうです。

みゃーこさんも体の事ばっか研究してる気が・・・
研究者の匂いがします。(笑)
さすがA先生の教え子。

そういえば指導者講習会ではまたA先生の講義があります。
楽しみです。

体の使い方は子供によりますね。。。
体の使い方を変えないガンコな子もいますし、
その場は修正できるけど言葉を掛けなければ元に戻る。

要は継続力とか複数の事を同時に意識するってことがなかなかできません。
でも成長するためには必要な能力ですからしっかりと意識させんとですねぇ~

指導する側は我慢の連続です。


大人はおっしゃる通り。
私も含めてですが「素直さ」というものが足りません。
精神的も肉体的にも。。。

頭ではわかってんだけど体を動かせないんですよ。。。(泣)
歳をとるほど体が硬くなっているのもありますしね。。。

でも基本は自分の中に「壁」を作らんことでしょう。
自分はできると思わないと『強く』はならなんし。。。

その点私は師匠のおかげでその壁を壊すことを教わりました。
なので45歳からフォーム改善に取り組み、
今からももっといろんなことを挑戦しようと思ってます。

ですから大人から始めたバド父兄達には胸張って言えるんです。
「できますっ!!」って。
「俺もしてきました」って!!
大人も変わって成長していかんとですっ!!

47歳!
今も成長中!!!

URL | INDY #- | 2013/10/04 09:13 | edit

獣の奏者 

うちの上の子(活字中毒)も大好きで何度も読んでいます。
私は残念ながらノンフィクション・実用・図鑑(笑)位しか読まないのですが。

体の使い方かあ。子どもは良いですね〜、素直だし吸収力があって。大人はねぇ…。
「できない」「わからない」とかすぐ言うからねぇ…(苦笑)。

URL | みゃーこ #- | 2013/10/03 23:43 | edit

Re:ほんださん 

え?

お嬢たちバドから離れちゃってるんですね。。。

まぁ距離置くことが必要なこともあるでしょう。
ゆっくりお休みくださいませ。

私はノックが下手なんで。。。
練習しておかないといけないです。

ほんださんや白兎さん、
もちろん師匠と比べるとお粗末すぎます。。。。(泣)

URL | INDY #- | 2013/10/03 16:57 | edit

ち~とも 

怖くなんか ございませんよ~♪

まだまだ お見せできるような 指導でもありませんですよ。
ガミガミ言ってるだけみたいな?

子供たち、、、バドから離れたまんまになってます。

ノックの時も、リターンは 2つくらい意識させるような球出ししながら
それプラス、相手に外された時のことを考えて、変な球を出します。

相手が、どっちを打ってくるだろうと 読みの待ち を教えたいのです。

強い子は、これを教わらずに できてますね。
動物的、カン みたいな?

そんな子は、ノックしてたらわかるのですが、、、球出しが楽しいですよ~!

URL | ほんだ #Ioxot/fI | 2013/10/03 16:20 | edit

>>>ほんださんへ 

う・・・・
なんだか難しい事考えてらっしゃいますね。。。

今度ご指導されている所にお邪魔したいと思っていました。
大変厳しいというご好評なご指導を見せてください。
師匠とどちらが怖いのでしょう?(笑)

あ・・・お嬢さん二人にも会いたいですっ!


が・・・


10月は週末の予定いっぱいいっぱい。。。

機会は必ず作ろうと思ってます。

URL | INDY #- | 2013/10/03 11:48 | edit

待ちの構え 

打った後に、戻る時の 足の運び、膝の曲げ方、腰の落とし方、ラケットの構え方、、、
リターンを 2つ、、、3つ、、、頭に入れながら、、、待つ!
相手との 駆け引きを 教えようとしてるのですが、、、

なかなか、自分のイメージするところが 選手に 伝えられないのですよね。
適切に伝わる言葉も 言い表しづらいし、、、
動きをして見せても、、、

な~~んで、伝わらないのでしょう???

左足かぁ・・・なるほど・・・研究することにします。

URL | ほんだ #Ioxot/fI | 2013/10/03 08:55 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://jrbadminton.blog77.fc2.com/tb.php/54-9a245dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。