04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

選手からもらった自分の成長 

涼しい毎日です。

今年の夏は暑さが尋常じゃなかっただけに、
この気温でも涼しく感じるのかもしれません。

練習中に着替えるシャツの枚数が5枚から2枚程度に減っています。
練習しやすい季節になりました。

大体私は毎年こういう季節の変わり目に対応できなくなって
体調崩してしまいます。

歳をとった事をしっかりと自覚し(泣)
気温差に対応できない身体になっていることを踏まえて
体調管理をしないといけませんね。

皆様ご自愛ください。

§
§
§

先日行きつけのセルフスタンドでゴールドメール会員なるものに入会しました。
最近のガソリンはハンパない価格の高騰。
この会員になればシークレットメールで4円引きや5円引きのサービスデーを
お知らせしてくれます。

先週日曜日は全小の県大会だったので水曜日の5円引きデーでガソリンを満タン。
県大会は自宅から2時間かかる場所。(高速なんて最近使いませんので。。。)
それに水曜日は1時間半ほどかかる場所に自分の練習で出かけます。
なのでエスティマのお腹は一週間で空っぽです。

満タン一回約9,000円前後。
タマランな。。。


昨日の月曜日にはお腹が空っぽ状態でランプがつきっぱ。
朝の通勤途中でそのセルフスタンドで満タンにしました。
昨日は通常価格でしたがしょうがありません。

そしたらさっき明日と明後日4円引きのメールが。。。

昨日20リッターだけにしとけばよかった。。。


半泣き状態のINDYです。


全小県大会。
娘は地区予選の二回戦でその地区の第一シードとあたり負けてます。
まぁ成長した姿が見れた試合だったので満足。
しかし一緒に練習している4年生女子KRNがシングルス4位で県大会出場。
サイドコーチに着くべく9時に会場へ着くはずだったのですが少し遅れて到着。


人数にもよりますがKRNは初めての県大会ですのでたぶんパッキンでしょう。
予想では第一シードはOjrのK選手。
第二シードはJKのY選手。
ABCの予選では決勝でこの二人の対戦でしたが
フルセットまでもつれこむ試合でしたのでほぼ同レベルです。

ま一回戦からシード選手との対戦にはならないでしょうから、
今のKRNであれば目標は一回戦突破と
私の中で勝手に決めていました。

地区予選から師匠の指導の下で頑張ってきたKRN。
バド初めてから一年も経っていませんが県大会に来れました。
でもまだまだ荒削りのKRNです。

師匠を差し置いてサイドコーチに着く。
というか師匠であれば多分私にサイドコーチを任せるはず。

地区予選でもKRNのサイドコーチに着いたのは私。
その予選ではサイドコーチの私がしこたま怒られました。
「優しいだけではだめですっ!!厳しくしなければいけないところですよっ!!」
試合会場のコートサイドでこれまたでっかい声で怒鳴られました。


さて、会場についてホワイトボードに掲示された対戦表を何よりも先に確認。
第一シードは避けられましたが予想通り第二シードのパッキン。
予想通りでした。

一回戦目は師匠もよく知っておられるコーチがいるクラブ。
観客席に上がり一回りしてお知り合いの指導者の方々へご挨拶。
その時はすでに試合が始まっていました。

一回戦、二回戦の対戦見ましたが。。。。
レベル落ちている気がします。
これで県大会。
娘でも楽に勝てそうな選手も出ていました。

県大会で空振り連発ってのは。。。。まずくない?


さてさてKRN。
コートに入る前に師匠から一言アドバイス。
楽しむ事。
ヘアピンのフォームをきちんと。

真面目な子ですからまずは緊張という大敵をどうするかです。
なので師匠も「楽しむ事」とKRNに対して伝えたのでしょう。

1ゲーム目。
案の定KRNは大敵と闘っていました。
試合慣れするほど経験もないKRNです。
動きがものすごく硬い。
反応も遅い。

インターバルの時、とにかく早く反応して足動かす事。
これだけはしっかりしてこいと伝えて送り出しましたが
なかなか緊張がほぐれない様子。

相手サーブの結構でかいバックアウトも気づかず、
自分が打つのもうまくコントロールできないようでサイドアウト。
「まんなかー」「真ん中だぞー」と声掛けますがうまく実行できません。

私はこれだけ緊張しているのであれば、
何を言ってもこりゃ改善しないかな?と考えを変えて
このゲームは取られる事を前提で2ゲーム目につながる事を実践させようと
フォームの確認しながら
「しっかり反応!!」「足動かせ!!」「真ん中!!」
と声を掛けつづけ応援に徹しました。

1ゲーム目はあえなく大敵に完敗。
14点だったと思います。

ここで私が地区大会で師匠に怒鳴られたことが生きました!!


インターバル。
「お前は負ける為にここに来たのか!!
 そうじゃないだろっ!!
 地区大会からしっかり意識して練習してきたじゃないか?
 もっとスマッシュ打て!
 真ん中にガンガン打ってこいっ!!
 自分に負けるな!しっかり戦ってこいっ!!」

このアドバイスが功を奏したのか
2ゲーム目は7点で楽に取りかえすことができました。

3ゲーム目。
対戦相手も2ゲーム目のKRNに合わせてくるでしょう。
サイドコーチとしては先方の方が先輩です。
痛いところ突いてくるでしょうが
KRNは経験少ない為、小難しい戦法ができるわけでもなく
いままで練習してきたことをそのまま出す事。
これしかできませんし、それ以上望むのは間違っています。

対戦相手には申し訳ないが、
練習してきたこと出すだけで勝てる相手と思っていました。


エンド交代時。
2ゲーム目のKRNが本来のお前の力。
自信を持てっ!!
戦う気持ちをしっかり出していれば行けるだろ!?
勝てる!!
と伝え送り出しました。

3ゲーム目はシーソーゲーム。
1ゲーム目で見逃していた相手サーブのアウトもしっかり見れてます。
11点は相手に取られましたがこちらは10点。

4年生という年齢と経験不足から点差が開くと気持ちが落ちますし
そこから上げるのは難しい。
そこだけはしっかりと押さえていかないといけません。

本人もしっかりと闘っていました。
私が伝えたわけではありませんが、
しっかりとヘアピンもきれいで指導されたフォームで打ててますし
相手を前後に振る球回し。
スマッシュ打つ時はしっかりと真ん中。

スマッシュをカウンターで連続失点する時もありましたが踏ん張りました。

延長23点。
勝利。
頑張りました。


この試合KRNの成長。
そして私もコーチとして成長した成果が出た試合でした。

Posted on 2013/09/10 Tue. 12:14 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://jrbadminton.blog77.fc2.com/tb.php/50-27df2ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。