09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

時期外れのインターハイ記事 

うわっ。。。。

前回の記事から2か月以上経過しています。

それでもご訪問して頂けている方がいます。
申し訳ありません。

師匠からチクリとあり、仕事も一段落してきてますので記事を書きます。
§
§
§

前回記事が6月26日です。
それからいろいろありました。

自分の試合、娘の試合。インターハイ。

いろいろあったのですがまずはインターハイ。


一日だけですけどインターハイの審判をしました。
正式に審判をするってのは初めての事です。
少し緊張、少し不安、少し楽しみ。

緊張が少し大きかったかな。


そして事前に審判説明会というのがあり、
こういうところ気を付けてとかコートの入り方、出方、などなどの指導があって
審判のユニフォーム、ID、駐車券などをいただきました。

審判の資格を取ってからもう2年近く経つのかな?
コールの仕方をもう何度も復習、復習。。。

やっぱ緊張してましたね。。。(笑)



審判説明会では審判をする試合が1回戦と2回戦の一部決まっていて、
それによるとナショナル選手の審判をする予定でした。

審判に集中できるんだろうか?
目の前でナショナル選手のプレーが行われてる。
主審しながら点数のコールよりも「すげぇ!」という事を言ってしまいそうと心配。

心配と言えば・・・・

今年の高校選抜大会も地元で開催でした。
その時の線審はある程度のレベルのある高校の三年生がしていたそうですが
「どうなの?」とか「あきらかに違う」というような判定多かったです。

インターハイはその三年生は受験やらなにやらで集めることできませんので
一・二年生が中心。

いや・・・・心配だ。
線審の不出来は主審に降りかかってきます。
と始まるまでものすごく心配に思っていました。


ですが実際はしっかりした線審をする子供達ばかりで、
他のコートに気を取られるなんて事は少しもなく、
はっきりとイン・アウトを大きな動作でしてくれ、
線審と目を合わさなければこちらが恥ずかしいくらいに真剣に取り組んでくれてました。

後で線審をした子に聞くとかなぁ~り厳しく練習したみたいですねー



当日になり審判の集合場所へ行くと、
その日来る予定になっていた人が来れなくなったりしていたので、
結局事前に予定していたものは関係なくなりました。
という事でナショナル選手の審判は無し。
残念です。


その日の朝の予定では主審一人につき大体2試合で、多い人で3試合になるとの事。
今から考えると3試合目の審判しなくてよかった。。。

2試合目までは一回戦、二回戦なので結構淡々というかあっけないという試合が多く、
少なくとも私が審判をした試合はきわどい判定ありませんでした。

でも三回戦とか四回戦ってのは今から考えると大変な試合ばかりでした。
コースもきわどくスピードもある。
しかも試合が入っているコートも少なく応援の声が集中している。

あのような状況での審判はキツイ仕事ですよ。。。


とりあえず大きな失敗もなく二試合の審判をこなし、
後の時間はもう観客と一緒です!!
でも審判のユニフォーム着てますのでそんなに派手な行動は差支えないといけません。


いろんな試合を見学できました。
ベスト16からベスト8の試合はそらーもう壮絶。

ほとんどのコートの選手は足の攣りとの闘いだったようです。
あっちで攣ったかと思えばこっちも足攣っとる。。。(汗)

一番ひどかったのは九州のT君かな。
二回戦目の試合は中シード選手との対戦で私が審判したので印象が深かった。

おとなしい雰囲気のそれほど長身でもない彼は足で稼ぐしかないでしょう。
私が審判してから2試合目の4回戦の終盤は兎に角辛そうでした。

ファイナル19点で負けましたが。
ゲーム終わってから倒れ込み、なかなか起き上がれずにチームメイトの肩を借りての退場です。

いやはや・・・
大変なもんですね。

インターハイに出場するだけでも並大抵な努力と継続力、忍耐、素質、いろんなものが必要なのに、
インターハイで勝ち進むという事の難しさ計り知れません。

私の文章力では表せませんね。

Posted on 2013/09/03 Tue. 14:25 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://jrbadminton.blog77.fc2.com/tb.php/47-b85670dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。