06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

キーポイント 

私の試合。
シングルス練習の責任者Sさんからのご依頼。
こんな私でよければと承諾しました。

先週と同じようなスケジュールです。
5時に起きて高速バスのバス停まで家内に送ってもらい高速バスで天神へ。
そこから西鉄大牟田線に乗り継いで会場近くの駅に到着。

電車の中のエアコンキツかったです。
夏でも長袖の上着一枚持っていくべきでした。

駅からは徒歩。
結構な距離あるかな?と思ってましたがそうでもなかった。
楽しい散歩になりました。



会場となる体育館は総合スポーツセンターの施設の一つ。
陸上競技場あり、球場あり。
でっかい施設です。

体育館に入るとまだ会場の準備中。
多分選手としては一番乗りです。

トイレ済まして出てくるとSさんの奥様いらっしゃってました。
続いてSさんやほかのメンバー到着。

今回の試合は団体戦です。
2複1単ですので最低メンバー5名必要。
Sさんに私、若いN君にK君。
あと一人はシングルス練習で一緒にしているKKさんとの事。

なるべく足引っ張らないよう気合入れていきましょう!!


知り合いも何人かいました。
私と同じ地区のY君や高校の後輩達。
師匠の教え子のゴッチ。
そのつながりで知り合えた千〇君。
県の大きな大会で見たレベルの高い方々続々登場。
試合は1部から4部に分かれてて私が出るのは3部です。


1試合目。
第一ダブルスは若いKNペア。
強いんだけどなぜか負け。
この二人、試合中は表情全く変わりません。
坦々と試合進行していきます。

私は第二ダブルスでKKさんとペア。
2-0で負け。
今から考えたらせめてファイナルまで持っていかんといかんかったです。
まだキーポイント感じてなく、目覚めてない。。。。

シングルスはSさん。
対戦相手はたぶん20代か30代前半。
最初相手は元気よく球のスピードを生かした試合で1G目は取られます。
ですがSさんはこれから。
基本この方の頭の中は3ゲームで考えてます。
2Gまでは何とか動いていましたが3G目はへろへろ。。。。
しかもこの対戦相手は試合中コーラ飲んでるし・・・・

熱中症なるぞーと思っていたら後で様子を聞くと
やっぱり頭痛ひどくなっていたようでした。。。

初戦は1-2で敗退。
一番年上のSさんしか勝てんかったです。。。(泣)


2戦目。
私はシングルスでした。
相手は若い若い。
20代前半かな?
話によるとバドミントン初めて2年だとか?

1ゲーム目は相手のチームリーダー(?)から指示でていたようで
完全に私の様子見状態。

何打っても上げてきて、なんだかな。。。。って感じ。
エンド変わる時にKKさんに「なんか相手かくしてないっすか?」って聞いたほど。

そして2G目やっぱりです。
いろいろやってきました。
私はそれに対応しきれず19で落として1-1。

でも負ける感じはなかったですね。
私もミス多いんですが相手も多く力任せのスマッシュなのでバックアウトばかり。

この日の気温はすさまじい。
シャトルはゴーセンでしたが温度番号違うという共通意見でした。

でもそれに合わせないといけんです。


3G目の相手はスピードを生かしてきました。
私弱いんですよね。
スピードある相手って。。。。

でも何とかミス誘ってギリギリ19で勝ち。

2戦目は3-0で勝利です。



3戦目。
これが私にとって大きな財産となった試合でした。
キーポイント。

第二ダブルスでKKさんとペア。
第一ダブルスは勝っててSさんがシングルですので
私たちが負けてもこの試合勝てるでしょう。

でも踏ん張りました。
あれだけ勝つことに執着し、集中して強い気持ちで臨んだ試合は始めてだと思います。

ファイナルに進み19-19で私がチャンス球を「置き」に行ってネットに引っ掛ける。

この時Sさんの言葉にカチンと来ました。
でも・・・・やっぱ経験でしょうか?
カチンとは来ましたがなんだか冷静でいられたように思います。
他のチームの応援や観客席からの応援の声もしっかり耳に届き
そうだそうだと自分に言い聞かせてました。

そして先週師匠からもらった言葉。
「勝つイメージして全然プレーしてないっ!!
 まだまだお楽しみプレーです!!
 勝ちに執着するとそれなりにプレーに出てきますが
 それがINDYさんにはないんですっ!!」
これ思い出しました。

KKさんと目を合わせて声をかけあい、
「ゼッテェー勝ってやるっ!!」と声に出してました。

26-26。

今まではこんな風になると不安で不安で仕方がない状態の自分がいます。
自分に自信がないんですね。
相手のミスを「願う」ことしかしてなく自分から向かっていくという気持ちがない。

それがこの試合はありました。
いつもの様に焦ることもなく気持ちは熱いんだけれども頭は冷静。

結果は28-26で勝ち。

ペアを組んでくれたKKさんに本当に深く感謝します!!
支えてもらいました。

応援してくれた無表情な若い二人組の応援。
怒ってくれたSさん。
(多分それでスイッチ入ったのかも・・・・?)
観客席で応援してくれた奥さんがた二人。

ありがとうございます!!
何とも言えない気分でした。

ほっとした気持ちではないんですよね。
何でしょう?
文章にはしづらい。


この試合が響いたのかKKさんが足負傷。
ご本人は「昨日の仕事で・・・・」とおっしゃっていましたが。。。。

SさんとKKさんお話ししてて最後の試合は「流す」感じでと私にお話しありました。
「KKさん動けないのであれば私が後ろで動き回って打ちまくります!!」
と伝えたところ
「そうですかっ!!お願いします!!」と言ってくれました。


宣言通り動きまわって打ちまくり!!
初めてだと思います。
数ははっきりと覚えていませんが最低でも6本以上スマッシュをミスなく打ち続ける事できました。
そしてそのラリーはポイントも取れました。

試合は1G目11-21、2G目15-21で負け。

残念ですがでもやり遂げた感が強い試合でした。


この日のポイントは三試合目のダブルス。
勝つという気持ちを強く持って、自分が勝つイメージして試合をする。
今までしていたような気になっていただけだったのでしょう。

これからこういう試合を続けて行く必要あります。
この日の気持ち忘れずに行きます!!

Posted on 2013/06/17 Mon. 13:11 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://jrbadminton.blog77.fc2.com/tb.php/43-3d32c877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。