08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

GW-その3 

29日。
確か仕事してたはず。。。

良く覚えてないですね。
ヤバイな。

フェイスブック見て思い出しました。
ガット二本立て続けに張りましたね。。。


5月1日。
この日も仕事してた。。。
でも全日ではなかったはず。
夜はシングルス練習してたのは覚えているけど
それ以外何してたっけ。。。

2日。
大仕事片づけた。
ゴールデンリトリバー二匹をシャンプー。
男の方は毛が若干太く汚れにくいんです。
女の方は毛が細かい。
なので毛玉になりやすくそして汚れもたまりやすい。
これが大変な大仕事でした。

その苦労あって二匹とも毛がふっわふわ。
綺麗に仕上がりました。



5月3~5日まではお世話になっているジュニアの合宿に同行してきました。
そのジュニアのコーチは若いころ私の師匠にバドミントンを教えてもらったとの事。
要は兄弟子ってーことになりますね。

初めて参加する合宿です。
どんな内容かはさっぱりわからない状況。
とりあえず頑張ってもらいましょう。

まずはランキング戦。
これでレベル分けをします。
娘はかろうじて半分より上。。。
やばいぞ。。。
もっと頑張らんと。


細かい内容は省略します。
もともと文章長い方ですのでたぶん合宿の内容すべて文章にしたら
大変なことになりそうですので。。。

1日目と2日目はとにかくトレーニング。
師匠の所では普段しないシャトル置きやフットワーク練習や体幹トレーニング。
かなりの量です。

私も1日目にちょこっと。
そして二日目にはどっぷりと指導させていただきました。
試合をしても試合にならないような初心者の子供たちです。

師匠の教え子も二人混じってますが、
やることは一緒!!

とにかくラケットを振れっ!!
なるだけ遠くでラケット使えっ!!
リズムを早くっ!!
この三つしか指導しません。

やり慣れているせいもあるでしょうが、
師匠の教え子4年生女子と2年生男子が一番出来が良いです。

他の子はラケットを振るのではなく腕振り。
手の届く範囲でラケットを振る。(手のひらでシャトル打つ競技だったらいいんだけどね。。。)
リズム遅い。

なんだか久しぶりでした。
子供たちの意識を集中させるため結構大きな声出しての指導。

隣で練習している男子小学生は自分のコートより私が指導しているコートをじっと見ています。
こういう指導はこのクラブではしないみたいなので興味津々なのでしょうね。

中には女子中学生も入っています。
これがまた一生懸命なんですよっ!!
その熱意からこちらも自然と大きな声になります。
「もっと高く!
 もっとはじくように!!!

 そう!!
 その感じっ!!
 よしっ!!出来たぁー!!」

楽しい時間過ごしました。

なので自分の娘が何してたかさっぱりです。。。(汗)
まぁ娘ももう6年生ですし、娘と他の女子中学生トリオはほっとけば自分できちんとします。
こういうところは師匠の指導がすごいところですね。

サボろうと思えばサボれる練習です。
N字、X字、前V字、後ろV字フットワークや手投げノック。
子供たちはきつくなるとラケットの振りはいい加減になり、
動きものろくなってきますからこういう練習は非常に難しい。

だけれども師匠の教え子はこの辺心配無し。

ただ・・・

もっと工夫すること覚えよう。
緩急つけてとか高さ変えてとか試合ではいろいろな球がくるだろうに。。。
(YIは大分考えてトレーニングしてましたね。。。)
そのイメージでフットワーク練習するといいんだけどなー。


宿泊は海の家。
私の子供のころの海の家と言えば、簡素な骨組みに簡単な屋根。
板の間の上にゴザを敷くといったイメージだったんですが
今回お世話になった海の家は鉄筋の建物です。

そしてなんと建物のすぐ裏は浜辺。。。
浜に打ち上げられる波の音がいい感じです。
20130507_01.jpg

夕方にはまた綺麗に光景が。。。
20130507_02.jpg


二日間、子供たちは足腰と体感いじめられるだけイジメられて
最終日には体バッキバキ状態でした。

YIは以前より左ひざに痛みがあるらしい。
多分オスグット。
そしてYAはハムストリングの痛み。
私は右ひじの痛み。

練習後宿までの道ではYIとYAそして私がアイシング。
二日目の夜は師匠からじきじきにYIの太ももをガシガシマッサージしてほしいと依頼。
「YAもする?」と聞くと「いいですか!?お願いしますっ!!」と言ってきました。

筋肉痛でバリバリの体を自分から進んでマッサージしてほしいなんて子います?
少なくとも私の周りにはそう簡単に見かけることはないです。

ということでYIとYAと娘を遠慮なくマッサージ。
 痛っ!!!!!!いたひぃ~
 あっ!はぁぁぁぁ~~~~~
 んっ!ふぅ~~~~~
マッサージするときは力入るとマッサージになりません。
なのでこの子達は何とも奇妙な声でその痛みをやり過ごします。
これも師匠指導です。(笑)

まーーーーーーー
女子中学生とは思えないほどガッチガチに固くなっていました。
1回や2回のマッサージではなかなかコリは取れない状態です。
最終日の練習試合怪我が無ければいいんだけどなと心配でした。


最終日の試合練習はまた次の記事で。。。

Posted on 2013/05/07 Tue. 17:09 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://jrbadminton.blog77.fc2.com/tb.php/32-ddf84233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。