06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

GW-その1 

毎年GWはあっという間に過ぎていきます。
今年も例外なく過ぎていきました。

予定していた事で出来ないことがありました。
自宅仕事場の引き戸を手作りしようと思ってたんですけどできませんでしたね。

イメージ膨らませておいて、また時間作って制作に入ろうと思います。

私の連休は4月28日から昨日までの9連休。
常駐しているお客様の工場に合わせたスケジュールです。

4月28日。
この日は師匠の地区のJOC地区予選に行ってきました。
師匠の教え子二人がエントリー。

イニシャルトークのようにしようとしましたが
二人ともおんなじイニシャルじゃんよ。。。
という事でYIとYAにします。

師匠はお仕事の都合で引率できません。
私は師匠のお仕事見に行く予定でしたがYIとYA二人のプレー見たくて。。。
師匠には申し訳ない。。。
自分の欲求を優先してしまいました。
スイマセン。

開会式。
昨年夏にSJBC監督さんところが合宿をした体育館。
床張り替えたのか削ったのかはわかりませんが綺麗な床になってました。
照明もたぶんあれはLED照明。
YI・YAは2年生なので残念だけれどもこの体育館ではなく
近くの中学校の体育館で試合です。

試合会場の体育館へ行くと後輩発見っ!!
後輩がコーチしているクラブから選手が出場しているらしい。
フレフレパパさん所も一名エントリー。

地区違うため部外者意識強くなるかなと思ってましたが
なんだか知り合い結構いて安心できました。


まずダブルスから。
YI・YAは第一シード。
多分決勝まで問題ないでしょう。

というのも基礎教えられていない部活の子が多すぎるとい感じたため。
打てるのは全員ジュニア上がり。
リズム遅い、ミス多いは仕方がないですが、
フォームが全くと言ってよいほど指導受けてないと感じました。

以前F市の市内大会を見に行ったとき、
初心者は初心者なんだけれどもフォームを指導されているという事が
はっきりわかる子多かったです。
F市の部活指導者はよく勉強されてるのでしょうね。



なのでYIとYAは危なげなく決勝。
それまではほぼ初心者相手でしたが
一回戦は相手の球に合わせる場面ありました。
自分たちで気づいて欲しいので何も言わずに二回戦。

二回戦終わった後まだまだ二人の良いところを出していない。
決勝まであと何試合あるか聞くとしっかりと把握しています。
それであればそろそろスピード上げて、いろいろとショットを試さんと
決勝に間に合わんぞとアドバイス。


決勝戦。
YIがなかなか勝てないNと一年生のHペア。
Nのラケット使いはYIが勝てないのもうなづけます。
だけれどもHの方はそれほど高いレベルでない。

しかし。。。
Hに対してのスマッシュをカウンター。
タッチの早さで崩され敗退。

うーーん。
YI・YA二人にはSJBC監督さんと私で負けたんだけどな。。。
N・Hペアには私たち勝てると思うんだけど。。。
相性や今までの対戦結果などなどが影響してんのかな?


シングルス。
YIは問題なく決勝まで行って県大会は確実でしょう。
この子に関して大番狂わせをさせられるっちゅー事は考えにくい。
決勝の相手はたぶんライバルN。


問題はYA。
普段は明るく笑顔可愛く頑張り屋で真面目。
試合になってミス続くと気持ち、技術いろんなものが急降下。
そして確実に勝てる相手に負けてしまう。
まずはYAが県大会に行ける事。
これさえできれば私も一安心です。

シングルス組み合わせがトラブルで変更。
YAの山に一年生のHT参戦。
ベスト8の対戦はHTになるでしょう。
(少し違和感感じたな。。。。)

予想通りHTが勝ち進みYA対HT。
んで。。。
サイドコーチには強豪ジュニアチームの監督さん。
指導者の格は完全にあちらさんです。(泣)

試合前YAはナーバスになってます。
笑顔が無くなり緊張した表情。固くなってきてます。
そこを励まし笑顔出させて送り出しました。

1G前半良い滑り出し。
ミス少なくタッチ早い。
いつものYAのプレーです。

カットミスった時に『飛べっ!』と一言。
落ちるところまで落ちるとこういうアドバイスもYAには届きません。
ですが今回はその言葉がしっかり届きしっかり実行してくれて次はノータッチ。

終わってみるとHTにペースを全く渡さずに勝利。
いつ崩れるか?どこで崩れるか?
それを私の言葉がどれだけYAを支えられるか?
内心ドキドキもんでしたがそれを裏切ってくれました。

こういう裏切りはOK!OK!


YIは順当に決勝進出。
まー当然でしょ。
トーゼン!!

んで、決勝の相手はライバルN!!
これもとーぜん。


お互い何度も対戦してきてます。
長いラリー。
気持ちと気持ちのぶつかり合い。
苦手意識からか、勝ちたいという気持ちが出過ぎたか
ラリーをYAが切る場面多く敗退して準優勝。

Nを押しているラリーの時、もう一本で完全に崩れるだろう場面でミス。
決め急ぎ過ぎなのかな。

こういう時はサイドコーチの力が大きい。
YAの準々決勝でもそうでしたけど
自分の力の無さ。。。。痛感です。

どう声をかけて盛り上げさせるか?
難しいですね。


GW初日『お昼』の出来事でした!!

Posted on 2013/05/07 Tue. 12:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://jrbadminton.blog77.fc2.com/tb.php/30-d02e0f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。