08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

何か降りてきた?取りついていた? 

新しいバーボンのボトル開けました。

一杯目を継ぐときのあの音。
いい音です。

最近はビールを飲まず寝る前にはバーボン飲んでます。
中途退学した大学時代にはよく飲んでました。

映画ハスラー2が流行り、いたるところにビリヤード場。
ちょいと街中に行けばブールバー。

ミスキューをジャンプショットと間違えてる勘違いヤローを白い眼で見て、
鼻で笑ってたなー。

結局ビリヤードは『そこそこ』で終わっちまいました。
倉庫にさびしく眠るキューケース。
プレーキュー、ブレイクキュー、ジャンプキュー三本眠ってます。

カビ生えとるかも。。。


今倉庫から持ってきたら若干のカビ生えてました。
大事に使ってたんだなー。
懐かしくしんみりしてます。

タップはモーリ。
確か一個1,000円したんじゃなかったっけ?
まだ変えてそれほど突いてないです。
横ぶくれしたまんまです。

もう少し余裕できたら久しぶりに行ってみようかな。
誰かおつきあいいただける?
というかもうかなりへたくそになってんだろーね。



さて、バドミントン。
今日(日付変わって昨日)はシングルス練習日でした。

今月初めに練習しすぎで肘を痛め、
その痛みがなかなかひかない状況でした。
なので肘にかなりの不安を感じながら1時間半の道のりを行ってきました。

昼、家内と買い物に行ってバンテリンの肘用サポーターを買って着け、
道中はマッサージしながら体育館へ。

もちろん練習後すぐにアイシングできるように氷を持参。
痛みひどくなったら即練習中止してケアできるように。


まずダブルス。
チャンプと奥様がペア、私とH氏がペア。
この練習場所は基礎打ちせずにすぐに練習開始。
最初にするダブルスが基礎打ちに変わるものなんです。

肘の痛みはマッサージしていたためかそれほど痛みはありません。
というか恐くて高い位置でのインパクトを怖くてできませんでした。

もう一試合ダブルス。
この2試合のダブルスで体を温めてシングルスの試合練習入りました。

中学二年生のF君とA級若人Y君とシングルス見学。
じぃ~っとA級Y君のプレー見つめてました。

力入ってなくものすごく反応とタッチ早い。
それにF君対応できずに短く甘い球上げるかミス。

そのY君のプレー見て「こういう動きがなかなか出来んちゃね。。。」と独り言。
ふっとF君見るとかなりの力が入ったプレー。
『固い』動きです。

私の最初のシングルス。
その中学二年生のF君でした。
私との実力差は結構あります。
いつもは11点前後しか私は取れないレベル差です。

Y君のプレーみてイメージはできているんだけど(いや・・・いつもイメージはしてる)
試合始まるとどっかいっちゃいます。

よく師匠に「全力で動き過ぎっ!!」「全力疾走を試合中ずっとしてますよ!!」「力抜かないと」
もう口癖にしてしまうほど言われ続けて早くも1年と10か月。
もう二年近くにもなります。

これがなかなかできない。

それが今日はちょいと様子が違ってました。
肘を痛めているので強打は打てません。
インパクトの瞬間のみに集中してラケットを振ってました。

もしかしたらF君が油断していたのかもしれないし、
ものすごく絶不調だった可能性もあります。

前半かなりF君のミスを誘い先行していました。
確か15点くらいで追いつかれたような試合展開でした。

結局21-19で負けはしましたがかなり良い感触。。。
いや?今までとは全くといってよいほどの内容と思いました。

それがですね。。。
試合終わってもほぼ息切れしてません。
ラリーも結構続いたのあったし、今までよりは点数取れてるので試合時間も長いはず。

力抜く事と反応速度のみ集中出来たと思います。

先日師匠が「気づいたら『なんだ・・・こんなことか』と思うくらい簡単な事」と言ってたんです。
それがこの試合でははっきりとわかったような気がします。

あ!
それとガットのテンションをかなり低めに張ったラケット使いました。
それもよい方向に導いてくれたかもしれません。
今までは27ポンドだったのを23ポンドと4ポンド低く張ったラケットを使用。

打っても肘の痛みなく良い感触でした。


シングルス二試合目は60歳を過ぎたH氏が相手。
この練習場所に通い始めたころはこの方に負けてたんですが
昨年靭帯切る前くらいからは負けなくなってました。

2ゲームをして1ゲーム目はいろいろショットを試した事もあり、
(ラウンド側で体の向きはストレート。でもリバースカットとか。。。)
13点で勝ち。
2ゲーム目はかなり余裕があって6点で勝ち。

その次に入ったのはさっきF君と試合をしたY君。
この方のクリアはとてつもなく早いし、
私の苦手とするトリッキーなプレーヤーです。

F君の試合の時と同じように力抜く事と反応速度のみ集中し試合開始。
結構Y君を追い込むようなクリアも打てたしY君のミスが多かった。
私が誘ったミスであったのならうれしい限りですね。

この試合も負けはしましたが17点取れました。



今日は何か降りてきてたか取りつかれてたような感じです。
集中もできていたし何より楽しく体力的にも今までとは違う。

普段の倍アドレナリン出てたのか肘の痛みも全く無し。


どうか・・・・
どうか、今日だけのプレーではありませんように。
何かきっかけがつかめた練習でありますように。。。

明日も練習する場所ありますが、肘の事を考えると二の足踏んでしまいます。
でもきっかけつかめたのであれば明日も練習して確かめたい。

来週月曜日シングルスの試合あるのでこれ以上肘の状態悪くしたくないしな。。。
でもきっかけがつかめたのであれば『鉄は熱いうちに・・・』で確かめたい。

どーしよー?

Posted on 2013/05/02 Thu. 01:49 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 4

02

コメント

>>>みゃーこさんへ 

試合でした。

コテンパンですね。ハッハッハッ!!
まだまだレベル低いです。

でも少しでも上を目指してあきらめずに少しずつ進んで行きます。

みなさんジュニア時代・高校時代・大学時代とそれぞれ必至になり
キツイことから逃げずに生きてこられて今がある。

そういう環境から逃げて遠ざけて歩いてきた私ですので
そうやすやすと勝利しては失礼に当たります。

今は格好悪く恥ずかしい姿をさらす時でしょう。
そこから逃げずに自分に負けずに歩き、
みゃーこさんとシニアでお会いするときは胸張れるように歩いて行きます。

肘は調子よくなってます。
最初は痛みがありますが温まってくると「違和感」ありますがしっかりラケット振れます。
それほど大きなことにはならず完治すると思います。


ピーキング。
私にとっては全日本シニアよりも福岡県の予選の日に合わせなければならないレベル。
7月26日。
この日がとりあえず私にとっての大事な本番です。



私たちの世代は誰しも一度はキューを握ってるのではないでしょうか?
トムクルーズ、ポールニューマン。
かっこよかったー。

こちらでは繁盛しているビリヤード場はないんじゃないかなぁ~
一時期ダーツを入れたりなんやりして方向性失ってたところもあるし。。。

らいおんさんが付き合ってくれると言ってくれてるので、
落ち着いたら久しぶりに突きに行ってみようと思います。
いつ落ち着く?
それが難しいっ!!

URL | INDY #- | 2013/05/06 20:53 | edit

>>>らいおんさん 

ウイッス!

ビリヤードいつか時間作っていきましょうっ!!

URL | INDY #- | 2013/05/06 20:39 | edit

試合でしょうか 

今日は試合でしょうか。

肘、調子が良いといいですね。無理しないで下さいね、私のように折れたり神経に影響したりすると大変ですから(汗)。

シニアは試合にピーキングするためにいかに上手く休むか、がキーポイントだと感じています。トレーニングよりも何よりもそれが結構難しいなあと…。

ビリヤード流行りましたね!私も学生時代によく行きましたよ。myキューまでお持ちだとは本格的ですね!!うちの近所にはまだビリヤード場(プールバーと言うほどお洒落じゃない)があり、結構繁盛しているようです。

URL | みゃーこ #- | 2013/05/06 08:01 | edit

 

簡単に 単純に それからの応用です!

ビリヤード お供しますよ!

URL | らいおん #- | 2013/05/02 23:39 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://jrbadminton.blog77.fc2.com/tb.php/28-d7a1e2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。