FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

新しい道 

新しい道を歩き出して早くも1年が経とうとしています。

ジュニア指導を完全に離れてもう1年。
1年という日数は365日。

とてもそんなに日数があるとは思えないほど短いですね。

§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§
知らない方もいらっしゃるかもね。。。。

ジュニア指導を離れました。
紆余曲折。
いろんな価値観の人間が生きています。

人それぞれですよね。

最終的な教え子はバドミントンを始めた年齢が遅い子たち数人。

その中で今でもつながりを教え子からつなげてくるのは女の子一人です。


1年前。
成績は学年10位くらい。

ある中学生だけの試合でベスト8に入ったカズハ。
『んじゃよ?次の定期テストはベスト8以内にはいらんとな!!』

と伝えると。
皆さんの想像通り「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」という反応でした。

その約束(?)はきちんと果たし、
学年6位だったかな?
になりました。

頑張る子です。
ビジュアルもいいしね。。。(笑)

昨年11月ごろだったかな?
中二女子三人に
『もう志望校を決めて、受験の準備を始めろ!』
と伝えました。

カズハは書いた通りにもともと成績はいい方。
だけどもある進学校にはだいぶ学力が足らないとのこと。

私はあえてその高校に志望校を決めさせました。。。
本人の意思も少しはあったけど
「まぁこれからの成績で決めれば・・・」
という中途半端な考えだったようなので、
私から半強制的に志望校を決定。


それからちょうど一年前にジュニアの組織内ですったもんだがあり、
教え子のご父兄からは惜しまれながらジュニア指導を離れました。

1年経過の今。

カズハはいまだに私が何も言わなくても
成績を連絡してくれます。

何とも・・・・
私のモチベーションにニトログリセリンを「これでもかっ!」
というほどぶち込んでくれるカズハです!!

今の成績は学年1位をこの半年くらいはキープ。
今はバドミントンは二の次で塾に通っているようです。

さて。
志望校への道は開けるのか?
もう大詰めと言ってよい時期になりました。

頑張れ。

Posted on 2017/12/09 Sat. 12:11 [edit]

category: ジュニア

TB: --    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。