03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

引き続きジュニアではトレーニング 

午前中出勤。
隣に座っているマネージャーは
朝一番より居眠り。

いい根性してる。。。
客先で居眠り。
今までにも散々居眠りしてきた方だけど
本当に仕事しているより寝ている時間の方がながいんでないかい?

§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§


午後よりジュニア指導。

トレーニングです。
前回と同じメニュー。

今回は前回いなかった以下4名
小3女子 1名
小5女子 1名
小6女子 1名
中2女子 1名
が追加。

高1男子は土曜日の練習をお断りしてます。
人数多すぎるから・・・

一番最初に脱落したのは小5女子のスズ。
「おなかいたい」だそうだ。
ま、今回は許しておこう。
でも後で厳しく指導をいれるつもりです。

初めて体験する小6女子さくら。
この子は元気が良い!
外で遊ぶことが大好きだというから
フィジカル的な基礎部分はできているのでしょう。

でも残念ながらバドミントンを始めたのは今年4月から。
もっと早く来てれば・・・

そんな事いってもしょうがないので、
できる限りの指導はしていきます。

次は小3女子。
先に脱落したスズの妹でコト。

トレーニング途中に泣き出しました。
でもほっとく・・・
「泣いとってもトレーニングは終わらんぞぉ~」

ちょっと厳しく感じるかもしれないですが、
ここの姉妹はそもそも甘やかされて生活してきたんでしょう。
つらいことから逃げるきらいがあります。
そこを抜け出すようにしないとこれからもつらいことが続きますし、
姉ちゃんが脱落したので妹が最後までがんばれば
姉ちゃんのスズを追い込む材料に使えますしね。

なきながらだらだらとするので他のメンバーに
「近くに行って応援しちゃれ!」と発破をかけ、
やっとこさ最後までやりきることができました。

この経験が子ども達には非常に大事です。
途中で逃げ出さずに回りの人間も逃げ出すことを許さない。
自分に負けずに戦って最後までやりきる。

これが自信に繋がり、大きな成長の糧になります。

この日の脱落者は結局スズ一人。

エースのカズハががんばりすぎて
目の焦点があっていませんでしたので
少し休憩させました。

前回私が止めたハルナは最後まできちんと実施。

トレーニング後はレシーブ練習して終了。

みんな良くがんばりました!
すごいですね。
大人でも逃げ出すメニューです。

最後にスズに注意勧告。
小3のコトでもできる。
お前にできないわけはないぞ!?
逃げてるだけだ、逃げずに最後まで戦うこと。

次は最後までやってくれるでしょう。

Posted on 2016/07/30 Sat. 16:18 [edit]

category: ジュニア

TB: --    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。