05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

好調なだけ? 

所属クラブの練習。

20歳代後半の若手H君にシングルスの相手をしてもらった。

思い返せばかなり前に師匠から「レシーブがすべて置きにいってる」と
アドバイスもらった。

今思えばこのアドバイスはかなり重要でした。

シングルス時、どうしても力が抜けない。
そのため動き出しの反応が悪く追い込まれる。

後ろに追い込まれれば次は前。
結局、体力を削って失点。

シャトルスピードが遅い相手であれば
それなりに試合になって勝てることもある。

だけどクリアーやスマッシュのスピードが速い相手になると
とたんに動きが悪くなっていた。

§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§


この日のH君との対戦時。
「怖がらない・恐れない」ということを強く意識して
プレーをしてみると

21-19で負け。

A級の若手相手で19点取れたということは
自分の中ではかなり良い感じ。

あぁ・・・
この感じでプレーをすればいいんだ。
と思いました。


でも、ただ単に自分の調子が良いだけかもしれない。
確かにこの日のH君はミスが多かった。
でも楽にプレーできたのはなぜ?

何かきっかけがつかめたのか?
それとも自分が調子よくってH君が調子悪かっただけなのか?

まだ不明。

Posted on 2016/07/15 Fri. 12:27 [edit]

category: 練習(羽打)

TB: --    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。