01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

バドミントンジュニア指導記

ジュニアバドミントンの指導の場を人間形成として活動し、喜び、発見、苦悩、ジュニア指導の奥深さを綴ります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2016.08.09 体調記録 

むくれ。
少し良いがまだむくれあり。
ビール飲まないことが良くなったひとつの原因だろうと予測する。
あさっては試合の為、飲酒は控えることにする。

ジュニアのの帰りに買出し予定だったが、
時間のことを考慮し、本日買い出しに行こうと思う。

疲労
疲労はだいぶ抜けてきているが左アキレス腱の痛みが強い。
なんだろう?

昨日はなかった痛みだし、
触らずに安静にしておいたよさそうな痛み。

ジュニアへ行く道中の車の中で
マッサージをした。
平目筋、腓腹筋はマッサージしたため
硬さはよくなっているはず。
なぜ痛みが出てきたのか不明。

会社用バックバッグに入っていた湿布を添付し対応。

試合に影響がでるようなことなければよいが・・・
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/09 Tue. 12:32 [edit]

category: 体調記録

TB: --    CM: 0

09

2016.08.08 体調記録 

むくれ。
改善の兆しは見られず。

食事による対処をしてみようと思う。
今日ジュニアの指導日なので
その帰りに買出しをしてこようと思う。

疲れ。
疲労感は濃い。
事務所までの階段が億劫に感じる。

ただし。。。
これは体の疲れだけが原因じゃないかも知れない。
むくみの原因に自律神経の乱れがあるらしい。

業務についてはほぼノーストレスと言ってよいので
更年期障害の恐れもあるとの事。

食事で改善すればよいが・・・・


足裏、膝の少し上の腿の筋肉が特に疲れの色が濃い。

マッサージ・ストレッチは必ず必要だろう。
明日はスーパー銭湯に行って
温怜浴をする予定。

Posted on 2016/08/08 Mon. 13:33 [edit]

category: 体調記録

TB: --    CM: 0

08

2016.08.07 体調記録 

むくれについて。

昨晩モルツ購入して飲酒。
起床時の手足のむくれほぼ変わりがない。
やっぱり飲酒によるものではなくほかの原因だろう。

ということで朝起きたときの「むくれ」についてネット検索。
以下はhttp://topicks.jp/37306より抜粋
1.むくれの原因
  体の水分がうまく排出できずにたまってしまうと、
  それがむくみになる。
  むくみは手のむくみ、足のむくみのほかに顔や体のむくみもあり。
2.朝の手のむくみが起きる原因
 ①自律神経の乱れ
  むくみの9割が自律神経の乱れから起こるといわれている。
  体の機能を正常に保つ働きをしている自律神経が乱れることで、
  だるさや便秘、むくみを引き起こす。
 ②血流が悪い
  むくみの根本的な原因は、手足など体の末端に血液が行き届かないこと。
  貧血気味で血液量が少ない方等に多いよう、
  下着や靴の締め付けや長時間同じ姿勢でいることで
  血液の流れが悪くなることもある。
 ③冷え
  冷えることで血流が悪くなり手のむくみにつながることもある。
  体の冷えも、むくみの大きな原因!
  体が冷えると血液の流れが悪くなり、
  皮膚の下に水分がたまった状態になる。
  むくみがさらに冷えを悪化させるという悪循環に陥ってしまうため要注意。
 ④アルコールのとりすぎ
  アルコールは「血管内脱水」という状態を引き起こし、
  血管の外に水が染み出してしまうので、むくみの原因となる。
  お酒を飲みすぎないようにすることと、
  スポーツドリンク等を飲んでアルコールを早く体外に出すことが大事。
 ⑤塩分のとりすぎに気を付ける
  塩分の多い食べ物を控えること、カリウムの含まれている食べ物を食べること。
  運動は適度な運動で十分。
  ウォーキングやランニング、ストレッチ運動などの適度な運動で、
  血行を良くすることができる。
  この2つを継続することで手のむくみ、朝のむくみを解消できる可能性が高いのではないか?
3.対策
 ①カリウムを含む食べ物を食べる
  バナナは手のむくみに効果があるといわれている。
  朝、バナナを食べて手のむくみを解消。

  利尿作用のあるカリウムは、体内にある余分な水分を体外に出してくれる。
  じゃがいも、さつまいも、きのこ類、ナッツ類、バナナ、
  リンゴ、キウイ等のカリウムを含む食べ物はむくみに効く。
 ②クエン酸を多く含む食べ物をとる
  レモンも手のむくみに効果あり。
  レモンは、ビタミンCがたくさんあるため、
  健康増進やむくみ防止に積極的にとりたい食品。

  クエン酸といえば疲労回復だが、実はむくみに効く!
  代謝の促進効果があるので、正しく余分な水分や老廃物を出してくれる。
  レモンやグレープフルーツ等の柑橘類、トマト、梅干し等に含まれている。
  
4.他
 他の原因として、腎臓、肝臓などの疾患も考えられるとの事。
 まだ症状は軽いと判断するが、重くなってきたら医師の診療を受けようと思う。

  
疲れはだいぶ改善している様子。
昨晩の練習時に感じていた疲れよりも良い。

娘の県大会会場にて足裏や脛のマッサージする。


夜、師匠のクラブでストレッチ。

左内腿の大内転筋。
調子が良くなってきている。
若干痛みはあるが
少しがまんすれば右と同じ位までのばせるようになった。

練習内容
シングルス2G。
ダブルス3G。

少し多かったか?
明日の疲れの残り方要注意。

練習量と疲労との関係をグラフ化できないだろうかと考える。
乳酸血が計測できる装置を検索。
「BSX Insight」というものがあるそうで、概要は以下の通り。

   BSX Insightは、他のフィットネスデバイスと同じように心拍数や速度、
   消費カロリーなどを測定出来るのみならず、乳酸の蓄積を
   トラッキングすることが出来ることが特徴だ

しかし値段が高いため今は断念。
よって自分の感覚で数値化し、
コンディションの情報管理を行うことにする。

Posted on 2016/08/08 Mon. 13:30 [edit]

category: 体調記録

TB: --    CM: 0

08

2016.08.06 体調記録 

体調記録。

筋肉痛若干あり。
各所に疲れの色は濃い。

朝起床後に下肢のむくれ。
昨晩寝る前にビール(淡麗生)を一本飲む。
一昨日は飲まなかったため昨日の朝はむくれは感じてなかった。

淡麗生の影響か?
先日モルツを飲んだ翌日はむくれを感じなかった気がする。
今日でも飲んでみて確かめてみよう。

特に足首の疲れが強い。
アキレス腱の足首付近に痛みを感じる。

その次に疲れを感じているのは足裏。

脹脛より上は疲れはあるがそれほどでもない。


月曜日 シングルス4G、ダブルス2G
水曜日 シングルス6G、ダブルス2G
金曜日 ダブルス5G。


扁桃腺。
通常通り。

Posted on 2016/08/06 Sat. 09:32 [edit]

category: 体調記録

TB: --    CM: 0

06

2016.08.05 体調記録 

2016.08.05

体調記録。

筋肉痛ほぼ無しだが
各所に疲れは感じる。

足裏、足首、脛、脹脛、腰。
仕事の合間に左の足裏をマッサージ。
そして排便。

足裏マッサージすると排便につながる様子。

扁桃腺。
痛みはほぼなくなった。
かすかに違和感を感じるだけ。
ひどくならずに一安心する。

Posted on 2016/08/06 Sat. 09:29 [edit]

category: 体調記録

TB: --    CM: 0

06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。